結婚・入籍の報告1

ラブサーチで出会い結婚しました。。


初めて彼女にメールをしたのは、昨年の4月の事でした。
お互いに結婚を考えるのではなく、気楽にお茶をしたりドライブをしたりと、楽しい休日を送れたら良いなとお付き合いを始めました。しかし、数回会っている内に、何だか離れたくない帰りたくないと思う気持ちになってきました。二人の住んでいる場所は、100キロくらい離れていて、高速道路を使って役一時間の距離なので、すぐに会うにはなかなか難しい距離です。

最初は、結婚なんか全然考えていなかったのに、3ヵ月後の去年の七月に僕の方から彼女にプロポーズをしていました。そして、約10ヶ月があっという間に過ぎてしまい、今年の4月に入籍を済ませて、7月には一緒に暮らす事になりました。

ラブサーチに出会ってから本当に幸せな人生を送れてとても感謝しています。

自分が運命の人に出会えるなんて・・・


私はこれまで、よくお見合いや出会いパーティに参加して来ました。

毎回「今度こそは」と思うのですが、

その割に縁がなく落ち込んでは立ち直りの繰り返し・・・

いつまでこんな思いが続くのだろうと限界を感じ諦めかけた頃、

ラブサーチで彼から最初のメールが来ました。

1ヶ月程メール交換して会う約束をしました。

お互いに好印象だったみたいで楽しく話しもでき、時間があっという間に過ぎました。

共通の知り合いも居た事に又驚き、運命を感じました。

それから毎週末に居酒屋デートして、休日にはよく県外ドライブに連れて行ってくれます。

美味しい店も楽しい場所もあまり知らない私は、何でも彼と一緒に共感できる事でいつも2倍に喜びを感じてます。

今までこんなに優しくしてもらった事がなかったので凄く嬉しいです。


照れ屋な彼は、愛情表現の言葉などほどんど言わないので最初は戸惑いましたが、

会う度自然と打ち解け私に接っする態度や行動でちゃんと気持ちが伝わって来るので、

今はとても居心地が良いです。

去年12月に彼が私の実家に来て結婚報告の挨拶をしてくれた時は、緊張の糸が切れて思わず涙しました。

自分が運命の人に出会えるなんて、この年齢ではもうありえないとまで思っていたので、今現在が夢の様です。

彼と2人で幸せになります。

本当にありがとうございました。

出会いのきっかけはラブログでした。


歳も歳ですし、無駄な時間は過ごしたくなくて...。

彼と会う前に、私の知り合いの良く当たると言われてる占い師さんに、彼と私の相性を占って貰ったのです。

お互いの生年月日と、年齢、名前を紙に書いて、タロットと、水晶の占いして貰いました。

占い師さんは、「一緒になるパワーが強いなぁーもし結婚するなら、この人かも...」って言うのです。

この問題は、私がアクション起こさなくても、彼の方から答え出すから、早くて6月頃には...だから、何も考えなくて良いとの事でした。


3月のホワイトデーに初デートを申し込まれまして、仕事も連休でしたので、

軽い気持ちのまま中間地点の仙台でデートをしました。

正直外見は、私のタイプではありませんでした(笑)

しかし中身はとても紳士的だったので、心が惹かれていったのだと思います。

4月には、私の両親に紹介し、5月に、彼の親に初挨拶を済ませました。

そして、6月に彼から正式にプロポーズされたのです。

占いは当たりました...本当ビックリでした(笑)

私の父は、娘は地元に嫁ぐものと思っており、遥か彼方に嫁ぐと決まり毎日泣いていました。

それからというもの、トントン拍子で事は進んでいきました。

彼は、6月に私の両親に再度結婚の許しを貰いに来ました。


結納。入籍。お披露目会。2人だけの結婚式。新婚旅行。を済ませまして、

今現在、マイホームの建て変えが進んいでる真最中でバタバタ忙しいですが、

仲良く新婚生活送っております。

これも出逢いのきっかけを作って下さったラブサーチさんのおかげと主人共々

本当に心から感謝しております。

スタッフの皆様、素敵な出逢いを有難うございました。

そして私達のように沢山のカップルの誕生を心より願っております。

付き合ってからいろいろお互いの事を知って好きになるって事もありじゃない?


この度9月17日に私達は結婚式を挙げ晴れて夫婦になりました。

私達の出会いは2003年の6月でした。

職場ではすごく異性に縁が無く出会いを求めてラブサーチに登録しました。

いろいろな人との出会い別れから、少し人間不信になり、これでダメなら正直やめてしまおうと思っていた時でした。

「気楽にメールしようよ。」のメールがなぜかその時の私には「友達からの始まり」で彼・彼女という前提ではなく、とても気が楽になれそうだったのでこの人とメールから仲良くなろうかな。

と思い、メル友を始めました。


とてもマメな人で、メールするのがとても楽しくて、一週間くらいたった頃から、電話したりして話してみても楽しい人でした。

しばらくすると電話で「付き合ってみる?」と言ってきたのです。

とまどっている私に、「付き合ってからいろいろお互いの事を知って好きになるって事もありじゃない?」と。

あっ、そうか!!今まで私は彼とはこうでなきゃ、好きでなくては、と決めていたからいつも疲れてしまったのかも。

と思って、今までとは違う付き合いもいいのかも。と付合いを始めました。

仕事上、週末の一日だけしか逢えず、月に2回逢えたらいいほうでした。

なんだかこれって付き合ってるのかな?と不安になり、やっぱりダメかな?と思うようになりました。

思っていても気持ちを言うことができなくて、仕事で忙しいから、わがままを言っちゃだめだ。

と自分に素直になれなくて、いつも彼の言うままで。

彼には気持ちを伝えれなかった事が続きました。

不安と自信のなさからつい電話ごしに、「私で良かったの?」とないてしまいました。

そんな私に、「良かったよ。だけど、逢いたいなら逢いたい話したいなら話したい。

って自分の気持ちを言わないと俺は何もしないよ?」とハッキリ言われました。

今までお付合いした方にはないこの私のダメな所と良い所をはっきり言ってくれたいつしか私は本当に好きになっていました。


半年くらい過ぎ私の手に、「はい。半年記念のプレゼント。」と私の大好きな人形をプレゼントされたとき、思わず抱きついて泣きじゃくってしまいました。

いきなりのドッキリで、うれしいやらびっくりで涙が止まりませんでした。そんな私を優しく抱きしめて手で涙をぬぐってくれました。

私と6歳年が違います。お兄さん肌で物知りで、いつも大きくどっしりかまえている彼に、いつも甘えてばかりの私。

これくらいの時から、「こんな方とずっと一緒に居れたらなぁ。」と思っていました。

いろいろ遠くへドライブに連れていってくれる彼。ホームセンターで買い物をした時でした。ふいに彼は

「一緒に生活したら、お前はこんなカーテンつけるんやろ?」

「俺と一緒に生活したら、こんな物部屋に置く?」

と、今思えばこれが彼からの初めてのプロポーズだったのかもしれません。


それ以来、私達は一緒に居る事の当たり前さという雰囲気になってました。

1年半頃、私の父から、「毎回迎えに来る方はどんなつもりでお前といるの?」

その言葉で「結婚」という事を二人が意識しました。

それから彼が私の家の来て、父親と会い「Nさんとは結婚したいと思ってお付合いさせていただいてます。」とその言葉におもわず涙が出ました。


父と母は反対もせず、ただ「私の大事な娘だから、君にあずけるよ。そのかわり、あずけたからには、返品はしないでね。」と。

父と母も彼をみとめてくれました。その時した父との約束が「2年後に迎えに来ます。」の言葉。

それからの1年間、ふだんよりも門限にはキッチリと家に送ってくれた彼。

月に2回のデートも、月に3、4回へとかわり、彼の好きなキャンプをしたり、2人で料理作ったり、楽しくお付合いをしてきました。

今年に入って「指輪とかはやっぱ2人で選びたいからね。」「使ってもらいたいから」っていってた

のを聞いて、本で自分の好きな店へパンフレットを取り寄せてみたり、いろいろ動いていた私に、

「こんな積極的やったっけ?」と驚いていた彼。

「この店のが好きだけど、実物ちゃんとみてみたいから、店に連れていって??」と言うと、すんあ

り「いいよ。」と連れていってもらいました。お店の感じからなんとなくギクシャクする感じで・・・。


あまりお金をかけてほしくなかったので、「石は大きさよりもカットでキラキラしたのがいいなぁ。」と

私が言うと、お店でいろいろ付けていろいろ見てた私に、「これがいい?」と聞いてきたので「うん」

と答えると、「これ下さい。」と・・・。「・・・。」今日は見に来ただけでしょ?とまたびっくりさせられ。

数ヵ月後エンゲージリングと彼の両親と彼が、約束通り「さんを下さい」と私の両親の所へ。

それから半年で式の日取りも決め、衣装を選び、私の大好きな和服での挙式。

今思えば、こんなに素直に気持ちを言えるようになった自分。

は、ラブサーチさんで出会わなければ、一生得ることができなかったのではないかと思います。


今は新婚生活三ケ月目。毎日が楽しく、また二人での生活している中で新しい発見もあり、

子供は、来年になったら作りたいと思って、今は二人の生活を満喫中です。


本当、出会いにあきらめなくて良かったです。

自慢じゃないですが、けんかはしたことがありません!


このたび10月13日に無事に結婚式をあげることができました。

思えば2年前、彼からのエンメがきっかけでした。

メールでのやり取りは初めてだったのですが、最初のころから電話しているような親近感でした。

年が近いことと趣味が同じということもあり、毎晩のようにメールのやり取りをしていました。

そのころのメールはすべてが記念のメールみたいな感じです。


メールしてしばらくたったときにちょうどクリスマスの「プレゼントで告白キャンペーン」があることを知り、

私はいろいろと話を聞いてくれる彼に感謝の意味を込めて応募しましたが、残念ながらキャンペーンにもれてしまいました。


しかしちょうどそのとき彼からデートのお誘いが。

クリスマス当日に二人でミレナリオを見ながら食事、というデートになりました。

二人が顔をあわせるのはその日がはじめて。

当日は二人とも最初から最後まで緊張して何も話せなかったような記憶があります。


食事が終わり、銀座をいろいろと歩き回りました。話すことはあまりなかったけど、

メールをたくさんしていたせいか、二人でいる時間がもっともっと長かったような感じさえしました。


そして日が暮れてミレナリオのなかを二人で歩きました。「きれいだね?」という言葉ばかり

いっていたような...。イベントのクラシックコンサートもちょうど雰囲気を盛り上げてくれた感じがします。


そして別れ際に彼からネックレスのプレゼントが。そう、それは告白キャンペーンのネックレスだったのです。

自分がもらう立場になるなんて思わなかったのでとてもうれしかったです。

その後、彼がディズニーランドのカウントダウンイベントに誘ってくれました。

二人でシンデレラ城に入ってすぐにカウントダウン。

カウントダウンと同時に花火が上がり、盛り上がったところでなんとシンデレラ城でプロポーズ。

それはもうびっくり! うれしさと驚きでなにがなんだか憶えてないのですが...。

その後はとんとんと進み、3月に彼のマンションで同棲をはじめ、その年の彼の誕生日に入籍。

そして結婚式...入籍1年という節目に式を上げることができました。

ここまでがあっという間でしたが、二人とも昔からずーっと一緒にいるような感じです。

私自身、この間に仕事をやめ、また新たにパート勤めをはじめました。なるべく彼を支えたくて...。

でも、パートで帰りが遅いときは二人で買い物をし、ちょっと手抜きもしたりして...・お互いに助け合いながら日々楽しく過ごしています。


自慢じゃないですが、けんかはしたことがありません! それだけ彼が一歩引いて見てくれるのかもしれませんが...。

これからも二人で力をあわせて楽しい家庭を築いていきたいと思います。


二人を引き合わせてくれたラブサーチに感謝します!

つらい思いを経験しながらも、望みを捨てなかったから・・・。


私と夫がラブサーチで知り合ったのは、昨年の春、4月下旬のことでした。

私のプロフを見て、登録後すぐに彼がメールをくれたのがきっかけです。

年上希望だった私ですが、ひとつ年下の彼からの熱い長文メールに好感を持ち、即返事を送りました。

初日にかかわらず、深夜になるまで何十通となく、メールをやり取りしました。

何歳も年上の人としかお付き合いしたことがなかった私は、年の近い彼とは話が合い、時間を忘れるほどメールに夢中になっていました。

年齢というよりも、お互い、恋愛でつらい思いを経験しながらも、望みを捨てなかったからこそ、

いいご縁の人にめぐり合えたんだなって思います。

同じ県内に住み、次の日が二人とも休みだったこともあり、翌日には初デート!

超人見知りの私が、初対面にかかわらず、緊張しないですぐに打ち解けられたのは、彼が初めてでした。

ドライブしながらお互いが好きな曲を聴きながら、少し遠くのお台場まで行っちゃいました。

そのころには夜景がきれいな夜になって、シャイな彼が勇気を振り絞って私に"これからもいっしょにいたいな"って言ってくれました。

二人とも変則勤務で休みもバラバラながら、ほんの何時間かでも会いたいからと、車で約1時間走ってほとんど毎日のように会っていました。

交際2ヶ月を過ぎたころには、結婚を前提に一緒に住もうという話になり、

お互いの両親に暖かく見守られながら、7月中旬に同棲を始め、9月下旬の交際5ヶ月を過ぎたとき、入籍をしました。


彼の実家のある札幌で届けを出して、札幌・小樽・富良野などを回り、

私の初北海道旅行&大感動のハネムーンでした。

毎日彼と生活をして、一緒にスーパーに行って彼のために料理を作る。

そういう何気ない日常にとても幸せを感じています。

先日のクリスマスに、念願の和装での結婚写真を撮りました。

出会ってから約9ヶ月、まだ1年も経っていないけど、少しずつアルバムに二人で行った旅行先での写真が増えていくのがうれしいです。


これから、二人の子供ができるのを心待ちにしています。

私がわがままを言ったりでけんかをすることもありますが、ずっとずっと仲良くいい家庭を築いて行きます!


ラブサーチで、たくさんの人が幸せになりますように(^?^)

どうもありがとうございました。

二人で仲良く力を合わせて頑張ってます。


去年の8月、メール交換を始めました。

お互いにメール交換をしていくうちに、毎日の日課となりました。

毎日、「どんな人なのかな...?」って想像する日々が続き、思い切って会う約束をしました。

初めて会った時は、かなり緊張しましたが、メールと同じで優しく誠実な彼でしたので安心しました。

彼も、私に対して良い印象を持ってくれました。

ですので数回デートを重ねた後、彼から交際を申し込まれました。


交際を始めてから、色々な場所へ旅行しました。

付き合いは長くないですが、彼とはずいぶん前からの知り合いのような感覚で過ごせ、安心感を得られました。


そういった関係が半年ほど続き、今年の3月より結婚へ向けて二人で進んできました。

9月より新居に移り住み、相変わらずほのぼのとした日々を送っています。

今のところ、入籍のみで結婚式など考えてませんが、二人で仲良く力を合わせて頑張ってます。


今でも、ラブサーチでの出会いについては二人でよく話してます。

「あんなメールもしたね。」とか「最初のメールは、なんやった?」と、いい思い出として話してます。

メールからの出会いは、難しい面もあると思いますが、私達は出会えたことを誇りに思ってます。

ラブサーチで、一組でも多くのカップルがゴールインできるように祈ってます。

ラブサーチ側にも感謝しています。ありがとうございました。

このひととなら一緒に前を向いて歩いていける。


私たちが運命の出会いをしたのは4/30。

彼のプロフ(髪が薄いこと、嫁さん募集などを明け透けに書いていて写メ付きだったのが好印象)に惹かれて私からメールを出し、

なんとその日のうちに逢うことに!

同い年ということもあって初めて逢ったと思えないくらい話が合い、ファミレスで7時間もしゃべってしまいました。


一通のメールから始まった交際は順調に進み、週に2?3回は逢っていました。

私たちは歳も歳なので初めから結婚を前提の付き合いでした。

2ヶ月後「俺と結婚してくれる?」という不器用かつストレートなプロポーズ。

「喜んで」とすぐにOK。不安はまったくありませんでした。

このひととなら一緒に前を向いて歩いていける...

一生寄り添って楽しいことも辛いことも乗り越えていける。と思いました。


そして10/17私の誕生日に指輪をもらい、10/30(出逢って半年)に無事入籍をすませました。

まだ一度もケンカをしたことがありません。

かけがえのないパートナーに出会わせてくれたラブサには感謝しております。

ラブサは出会えるって本当です!! まだ相手が見つからないひともプロフを見直して頑張ってくださいね。

1 2