恋愛体験談3

まじめに付き合えるお相手を探しにラブサーチに登録しました。


登録前に少し付き合った男性に「重い」と言われた事がとてもショックで、その事を気にしていたので少し臆病になっていたのですが、

そんなときに、私の内面をよく知っても付きあおうよといってくれる男性を探し始めたのがきっかけです。

ラブサーチのシステムなどを読んで、ここだったらまじめな男性が多いんじゃないか、そう思いました。


最初登録した時は出会い系というものをよくわかってなかったから登録後に思いのほか沢山届いたメールを確認しているだけであたふたとしてしまっていました。

彼からのメールをもらってから数日が経過してしまっていたのですが彼のプロフィールや、まじめな出会いを探しているという誠実な気持ち、

プロフィールにのせてあった写真などで安心感を感じ、遅ればせながら勇気を出してメールをしてみたらお返事をもらってそこからメールのやりとりが始まりました。


最初は少しずつのペースでメールでお互いを知り合って、そのうち自分たちの携帯のメールアドレスを教えあい、

いつのまにか仕事から帰ってきてすぐ、メッセンジャーで毎日会話するようになりました。


メールをするようになって1ヶ月、あってみない?と彼に言われてこの人だったら安心して会いにいけると思えていたのでそしてなにより、

自分も彼にあってみたいと思っていたから二人でデートの予定を立てました。


少し距離がはなれていたのですが、お互いの仕事の都合などを話あって、都内の駅近くの本屋さんで待ち合わせ。

その日、彼に改めて、つきあってほしいって前から思ってたといわれ実際会っても、メールやメッセンジャーとかわらない彼のやさしさと安心感にひかれて付き合いはじめました。


仕事との両立や距離が離れていたこともあり、お互い大変でしたが、半年以上のお付き合いの末今では彼と二人で暮らしています。

これからもずっと仲良く一緒にいようね!

歳も離れているし恋愛対象にはならないはずが......


出会った時は、気が強く男勝りな女性だなー、多才で魅力的な人だけど、歳も離れすぎているし、恋愛対象にはなれないな、と思っていました。


でも、実は彼女はとっても女性らしく、生活のために気勢を張って頑張っているだけだったのです。

私、趣味の事や自分の恋愛について密かに悩みを抱えていました。

そんなお互いの弱いところを補い合う形で始まったお付き合いですが、今ではお互いの良いところをより伸ばし、成長し合えるような恋愛をしています。


また、遠距離なので中々会えない分、会った時には精一杯思い出作りに励んでいます。

手作りのシルバーの指輪をあげたときの彼女の喜ぶ顔は、とても印象的でした。

人生で最も幸せな時間を過ごしています!

最初は僕からメールを出しました。

ちょっと歳が離れていましたが、思い切ってメールを出してみたのです。

彼女からびっくりした感じの返事がもらえてそこからいろいろな話が盛り上がり、意外な共通点もあってびっくりしました!


話がどんどん進んで、1週間もしないで会うことに。

その展開の早さにはびっくりしましたが、メールの感じから性格の良さがすごく伝わっていたので、思い切って会ってみました。

こういう形で知り合って会うのは初めてだったので、緊張しましたがメール通り、ほんとに優しい人でした!


今ではとても幸せです!

【ストリングスホテル東京インターコンチネンタル宿泊券】


世の中、この様な出会いも有りなんだなぁ 。


「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」の宿泊券が当選した日は、彼と大喜びしました。

都心の一等地の高級ホテルなんて、やたらめったら泊まれる所ではないので。

しかも2名1組様だったので、喜びは更に大きかったです。


前日の天気予報では23日は雨との事だったのですが、当日は傘もいらず本当にラッキーでした。

張り切る二人は電車に乗り込み、チェックインのPM2:00少し前に、ホテル・26階のロビーに到着。チェックインまでの間、少し時間があったので、フロントの女性にツリーの前で写メを撮ってもらいました。

チェックインの準備が出来ると、バトラーさんがお部屋まで案内してくれました。

今年の5月にオープンした高級ホテルだけあり、セキュリティーも万全です。フロントから客室へ行くエレベーター用のドアにも、専用のカードが必要だったので。


28階の部屋に着くと、バトラーさんが丁寧に説明をしてくれました。

また、彼に写メをお願いしたのですが、快く引き受けてくれました。

ベットの上を見ると、何とも愛らしいホテルオリジナルテディベアと、108PIECESのパズルが。

余りにもテディベアが可愛らしかったので、彼と交互に写メを撮ってしまいました。


28階からの眺めは、何とも言えないものがありました。

夜になると、品川の街が綺麗にライトアップされ、昼間とはまた違う景色が楽しめました。


夕食はホテルではとらず、デパートでテイクアウトして、ゆっくりと部屋で食事とアルコールを楽しみました。

その後、とてもご機嫌が良くなった私は彼を誘い、品川の街を少し歩いてみました。

外はとても寒かったのですが、彼と手をつないだりして歩いたので、温かみを感じました。


23日だけあり、外はカップルで一杯でした。ツリーの前で、一生懸命にツーショットを撮ろうと奮闘しているカップルに、デジカメで写真を撮ってあげたところ、とても喜んでくれ、少しだけ善人になった気分でした。

その後は、さすがに寒くなってきたので部屋に戻り、二人で夜景を楽しんだりしていました。

そうこうしているうちに朝になり、朝食の時間です。26階のストリングス・ブッフェを頂こうとロビーへ行くと、「おはようございます」の嵐でした。

さすがは高級ホテルだけあり、メニューも実に豊富です。普段は朝食を食べない私なのですが、この日は食欲旺盛でした。とにかくどれを食べても美味しい、の一言です。

正午12時のチェックアウトまでは、彼と部屋でくつろいでいました。何せ希望の朝刊を部屋まで持って来てくれたので。(しかも無料です)

彼とラブサーチでメールをはじめたのが、今年の7月。実際に会ったのは、8月。

彼と会ってから、2回目位には、真剣に交際して欲しいと言われました。

私も今年で36歳、かなり迷いましたが、一緒に居て全く違和感や威圧感を感じなかったので、自然にOKしてしまいました。私の姉も、ネットで知り合った彼と同棲しています。

また、姉の親友も出会い系で知り合った人と実際に結婚、現在も幸せにしているそうです。


私達の世代は、まだ生まれた頃からネットや携帯なんて物は身近になかったのですが、実際にこうして素敵な彼とネットを通じて知り合う事が出来、世の中、この様な出会いも有りなんだなぁ、

と実感する今日この頃です。


こんな素敵な出会いをつくってくれた、ラブサーチの皆様、本当にどうもありがとうございます。

そして、クリスマスプレゼント、どうもありがとうございました。

これからも彼と二人で、沢山の思い出を作っていければと思っております。


最後に、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル・バトラーさん、K・柴田さん、本当にお世話になりました。

チェックアウトの際、エレベーターで「○○様、おはようございます」と声をかけられた時には、さすがただ者ではないと感じました。

また、帰り際に名刺まで頂き、ありがとうございました。

また、機会があった際には、どうか彼と私の世話をやいてやってください。

今ではお互いに、去年のクリスマスは寂しかったけれど、今年は違ったね、と話しています。

どうかどうか、これからも二人で素敵な思い出が沢山できますように...

離れているからか会いたい気持ちがどんどん大きくなり。


2010年1月1日、彼からエンジェルメールがきました。

しかも3回連続で!

なんでこの人は同じメールを3回も送ってくるんだろ?

素朴なメールだけど、気になるから返事してみようかなぁ...というのが、彼の第一印象でした。


お互い休暇中ということもあり、メールでたくさん話をしました。

メールだけなのに、私は彼に惹かれていきました。

彼の本名を聞いた時、『私、絶対この人と結婚する!』って思いました...というのも、3年前占い師に言われたイニシャル、住所、容姿が一致していたからです。

それから、電話で話をしてますます好きになり...知り合って19日後、彼に告白され交際がスタート!

彼は熊本、私は鹿児島の離島...離れているからか会いたい気持ちがどんどん大きくなりました。

1月22日、ようやく彼に会うため熊本へ。

会った瞬間、"やっぱり、この人だ!"と確信しました。

予想以上に素敵な彼をもっと好きになっちゃいました。


今は、遠距離ですが毎日がラブラブです。

ラブサで彼に出逢えたこと、本当に感謝しています。ありがとうございます★

最初のメールは私から。


なにげなく検索してる時に目に留まった彼のプロフは、好みのタイプ、自己PR、共にたった一言・・・ヤル気あるのか?笑

写真は。。。可もなく不可もなく(笑)

一言ながら当てはまっていたので、おせっかいついでにメールしてみました。

『そんなプロフぢゃ、返事こないよぉ(笑)』って。


もともと、乗り気でメールしてた訳じゃなかったから(笑)メールはだんだん途切れ途切れに。。。

でも、プロフの生年月日で誕生日を覚えててくれてメールをくれたり、忘れそうになるとメールしてきて、ダラダラと続き、いい加減会ってみようよ!

とやっと会ったのは、最初にメールしだしてから2ヵ月後以上経ってから。


最初のメールは2008年1月末で、初めて会ったのは4月だったかな?

第一印象は、よく笑う人。

それからは、たまにご飯を食べに行ったり、彼の得意なビリヤードをしたり♪ ある時、悩み?愚痴?みたいな話をしている時に、

言葉は少なかったけど、彼の態度が『この人はどんな事があっても、私の味方でいてくれる』と確信させてくれました。


付き合いだしてみると、思っていた以上に、付き合い方や価値観など、なにもかもがピッタリで、

半年以上たった今もどんどんどんどん仲良くなってます。


そして私の思った通り、とっても大事にしてくれるので超幸せです。

あまりの溺愛されっぷりに、友達は半分呆れながら羨ましがってます(笑)

やっと、運命の赤い糸が結びついた相手に巡り合えました。

ラブサーチさん、本当にありがとうございました。





無料優良出会い系 定額制出会い系 女性無料出会い系

出会いのキッカケは掲示板でした。


ラブサに登録してから自分はサイトの使い方を勉強しつつ掲示板をよくチェックしていました。

気になる方の掲示板からプロフ、日記、ログを全て見て、数人の方にエンメを送りましたが業者の人だったり、数通のやり取りで終わったり、返事が来なかったり...


一週間ほどした時に彼女の掲示板の書き込みを見てすごく気になりなしたがちょっと凹みぎみだったので直ぐにはエンメせずにいました。

数日後、掲示板にまた彼女の書き込みがあり、やはり気になったのでエンメしました。

『掲示板を見て、ログ、日記も全て読みどうしても気になってエンメしました。好きなタイプとは違いますが、もしよかったお友達でもいいのでやり取り出来ますか?』と。

直ぐに返事はこないだろうし、最悪返事すら来ないだろうと思っていたら...


直ぐに返事がきました!『いいですよ?♪よろしくお願いします♪』と。

嬉しくてハイテンションになりましたが焦らず、失礼の無いようにと心掛け入力した内容を読み返して返信しました。

毎日、1日10通ほどやり取りし初エンメから一ヶ月ほどして初めて会いましたが特に気を使う事なくすんなり喋れました。

その後も毎日メールをし、3回目のデート(クリスマス)でディズニーシーに行った時に告白しました。

快くOKを貰えて嬉しかったのは今でも覚えています(笑)


距離があり会えるのは週末だけですが二人だけのコミを作り毎日二人で書き込みしています。

ここに登録しなければこんな素敵な日々は過ごせていないですねo(^-^)o





女性無料出会い系 優良出会い系

次の週には飛行機に乗って逢いに行ってました。


某アーティストをキーワード検索にかけたところ、引っ掛かったのが彼でした。

もしかしたら話し相手が出来るかもしれないと思うと居てもたっても居られず、気が付くと勢いに任せてメールを送ってました。


彼は兵庫在住なので、遠距離を望まない私は恋愛観は洒落のつもりでいたました。

好きな人が居ると素直に話してくれた彼。

羨ましくも可愛く思えて何度かメールするうちに彼が大切に思えて居ました。


気が付けば一ヶ月。

彼は私の方を向いてくれて、驚く程短い時間での間にメールや電話、もちろん直接会ってからも沢山話をしました。

彼はとても私を想い、大切にしてくれます。

だから長距離恋愛にも耐えれる気がします。


未だ見えぬ未来を真っ直ぐな言葉で約束してくれた彼を信じ、ずっと一緒でいたいと思います。

1 2 3 4