会員ラブラブメール全部

初めての旅行で京都に行ってきました。


彼と初めての旅行で京都に行ってきました。

7月は暑いと聞きますが、比較的曇り空で観光しやすい天気でした。

京都に着いた早々、和菓子の好きな彼はみたらし団子を10本食べてました(笑)

それから歩く場所先に和菓子を見つけると食べまくり。

本当に京都の和菓子が好きなんだなと隣で微笑んじゃいました。


観光の始めに清水寺へ行き、そのままぶらりと歩きながら祇園の町へ。

初日に泊まる場所が祇園の老舗旅館だったため、祇園のお店を覗きながら宿に早めに着きました。

貸切り風呂に三回入り、京料理を堪能。本当に美味しくて二人で「美味しいね」の連呼でした。

夜は舞子さんに会えるお店の裏口を旅館の人にオフレコで教えてもらい写真を撮りました!本当に綺麗でした。


次の日は、彼の実家に行った後で名所である銀閣寺や銀閣寺、嵐山、三十三間堂など回りました。

暑いと陽射し避けをしてくれたり、雨が降ると傘を買ってきてくれたり、本当に彼のやさしいところをたくさん見ることができました。

帰りはお土産たくさん買っちゃった私の荷物やら旅行バックを全部持ってくれて、もう様々でした。

すごく人当たりもいいし、いつも面白いこと言って私を楽しませてくれる彼。また一緒に旅行に行こうね!と幸せいっぱいで東京まで帰ってきました♪


二人の出会いは偶然ではなく必然だった!?


最初は写真を見て、学生の時に好きだった娘に似てるけど30年以上経っているし

...まさか?と、

駄目元でメール。やはり彼女の答えは『誰だっけ?』状態で新手のナンパ扱い!

しかしメールを重ねるうちに、やはり中学校の同級生だったことを確証。

一週間後の11/22(いい夫婦の日)に初デートにこぎつけました。


その日は二人共、同窓会気分で懐かしい昔話に花が咲き、

彼女が好きなイタリアンで昼食後→山中湖方面にドライブ&スイーツ店立ち寄り→

カラオケで意気投合しました。

翌日も祝日で連チャンデート。

映画『2012』を鑑賞後は明日地球が滅亡するやも知れない?状況ではありませんが、

写真は11/29箱根大涌谷にて「もしもツアーズ」で一躍有名となった『地獄谷つけ面』を食べに行った時のものです!

皆さんも是非とも御賞味あれ。

【グアム旅行】二人の思い出をたくさん作ることができました。


私たちがラブサーチで出会ってちょうど1年になる頃、

旅行券当選の連絡をいただき、二人で大喜びしました。


早速どこへ行こうかと相談し、最初は近場の温泉でのんびり?の予定だったのですが、

せっかくの機会なので海外へ行こうということになりました。


お互い遅めの夏休みをもらって、3泊4日のグアム旅行に決定!

1日目
深夜便で関空を出発し、約3時間でグアムに到着。ムッとした暑さにびっくりしました。

ホテルに到着後、翌日に備えて就寝。。。


2日目

目覚めてカーテンを開けると、青空に強い太陽の光が差し込んできて、本当にグアムに来たんだなぁと感動でした。

ホテルできれいな海を眺めながらゆっくり食事をした後、ビーチへ。

二人乗りのカヌーに乗って楽しみました。

シュノーケルで海底をのぞくと、サンゴと色とりどりの熱帯魚を見ることができました。

夜はショッピングへ出かけ、たくさんお土産を買い込みました。


3日目

この日も快晴でした。

ビーチもいいけど、少し観光もしようということになりました。

公園をぶらぶら歩いたり、ショッピングモールで買い物をしたりしました。

午後からはホテル横のウォーターパークで遊びました。

日焼け止めを塗っていたのに、2日間ですっかり焼けてしまいました...。

4日目

朝7時、無事帰国。

楽しくてあっという間の4日間でしたが、二人の思い出をたくさん作ることができました。

ラブサーチさん、この度は素敵なプレゼントをどうもありがとうございました。

次は二人で結婚の報告をしたいねと話しています。

そのときはどうぞよろしくお願いします!


【香川県 讃岐うどんの旅】


私たちがラブサーチで出会って三ヶ月程たった頃、旅行券が当たったという連絡が入り二人とも大喜びしました。

「ちょうど旅行にでも行きたいねー」なんて言っていたものですから本当嬉しかったです。

どこに行こうかいろいろ迷ったのですが彼がうどんが好きで香川の「讃岐うどんが食べたい」と言ったので香川に行く事にしました。

3月6日の夜中に車で出発し、フェリーに乗り高松へ。

すぐさま美味しいといううどん屋さんに入りうどんを食べました。

初めて本場讃岐うどんを食べたのですがやっぱり香川のうどんは他のうどんと違うなーと感じました。

うどんを食べた後、金比羅さんに行こうという事になり行ったのですが金比羅さんは階段が多く、

上がっても上がってもまだまだ階段が続くので足が棒のような感じになりながらも登りきりました。

足腰には自信があった私でありましたがさすがにあの階段の多さには疲れてしまいました。

彼のほうは普段、体を鍛えているらしく結構、平気な感じでした。


その後、またうどん屋さんめぐりをし、丸亀城に行ったのですが、丸亀城の天守閣は急な坂があって、

つい先程まで長い階段を上がったばかりなのにまた上るのは辛かったのですが、

眼下に広がる景色を見たら辛かった事も忘れて写真を何枚も撮っていました。

この日は寝ていなかった事もあり、早めに旅館に到着する事にしました。

旅館ではゆっくり温泉に入り美味しい食事もいただいて大満足でした。


次の日もまたうどん屋さん巡りをして、お土産などを買って香川を後にしました。

二人で初めて旅行に行けた事はとても良かったです。


これもラブサーチで出逢えたからだと思って感謝しています。

これからも二人仲良くやっていこうと思ってます。

近い将来には結婚も考えているのでまたいい報告ができるようになればお知らせします。

オレを選んでくれてありがとう。


あたしたちが出会ったのは、地域別のチャットルームでした。

当時、あたしは、年下の人とおつきあいをしていました。

けれど、その人とのことで悩んでいて、チャットルームの仲間に、相談したりしていました。

そんなとき、意外な共通点の多い、今の彼ともう一人のメンバーで、カラオケオフをやることに。

そのうち、年下の彼と別れ、疲れていた、あたしをドライブに誘ってくれた彼。

その帰り道で、「オレを選んでくれてありがとう」と言われました。

あたしは、(付き合ってるの?え?付き合ってたの?)って、?だらけで、聞いていました。

けれど、いろいろ話をしていくうちに、彼の優しさや、あたしがあたしで居られる心地よさに惹かれて行ってるのに気づきました。


付き合って、2ヶ月くらいたったとき、結婚の話が出てきました。

その後、1月下旬、指輪を受け取り、婚約という形になりました。

半年もたたないあたしたちだけど、ずっといっしょに仲良くいたいと思いました。


正直出会いを期待するというよりバーチャルな友達が欲しかったのかもしれません。

そんな思いのまま登録していました。


友人が結婚したっていう中、親には諦められていました、そんな中、恋愛が苦痛でした。

そんな日々の中いつもの様にチャットする中でやっちとチャットであい、

違う部屋に移動する際にやっちの『また来てね』の言葉がきっかけとなって親しくなり何度かチャットする様になりました。

時にはあたしの恋愛に冷めた態度に『なんでサイトに登録したの!真剣に出会い求めてる人に失礼だよ』と怒られることも...

そんな実直なやっちに気持ちが日を追う事に近づき文通やメールや電話が始まり、いつの間にか今日逢うことになりました。

これからも色んな場面で助け合い、お互いをより一層知れたらなと思います。


遠距離だけど、自分は、頑張るし、励みになります。


自分からエンメを送り彼女側もかなりのエンメを男性から送られており、

唯一自分のメールが一番印象が良かったみたいで、何回かエンメ交換して、

お互い事の身の上話しや、色々な事を話し、

また、お互いのメアドや携帯の番号もしました。

いつの間にか、まだ、お互い実際会っていないのに、

携帯でざっくばらんに話す仲にまでになってました。

彼女は大阪在住で、自分は東京在住ですが、つい先日自分の会社の休みを

彼女に伝えたら彼女は大阪から新幹線で駆け付けてくれました。

そこで、初めて、お互いの実物像を見て、以前にも写真交換はしてたんですが‥

自分は即彼女の実物像気に入って、彼女には自分の意志を伝えて真剣な交際をスタートしました。


遠距離だけど、自分は、頑張るし、励みになります。

いずれ彼女は東京に帰ってくるし‥今度は、自分が大阪に彼女に会いに行こうと、

計画してます。その事は彼女にも伝えてます。彼女も感動です。

まだ付き合い初めてだけど、この恋が実れば幸いです。


ラブサーチさん出会いのきっかけを作ってくれてありがとう!ほんとうに感謝してます。

失礼します。


初めはメル友のつもりだったんです。


彼からのエンメからで初めはメル友のつもりだったんです。

何回かメールのやりとりしてて急にご飯を食べる事になって、

逢った日に「サーチは辞める」の宣言と真っ直ぐなアプローチに戸惑いながら...

かれこれ3ヶ月になろうかというところです。


先の事は分かりませんが...仲良くやっていけたらと思います。

もう彼は更新せず辞めてしまってますが二人が出会えた事に感謝します。

ありがとうございました。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12