プライバシーポリシーについて

・TRUSTe(トラストイー)認証
TRUSTe(トラストイー)とは、ウェブサイトを運営する企業・団体が、
個人情報をTRUSTeが策定した基準に適合して取り扱っているかを審査し、
適合しているウェブサイトに対し与える認証マークのこと。
1997年に米国法人TRUSTeが発足し、
ウェブサイトに於ける個人情報保護の推進、並びに、個人情報の適正利用の推進を主目的とし、
個人情報の取扱いについては一定の基準を満たしたウェブサイトの認証を行っている。
日本では、日本プライバシー認証機構が米国TRUSTeの総代理店としてTRUSTeマークの普及に当っている。
出会い系サイトラブサーチは、2010年、TRUSTe(トラストイー)認証マークを取得。
【TRUSTe(トラストイー)認証マークを取得について】

【個人情報を大切に取り扱っています。】

ラブサーチでは、個人情報保護法及び、その他の関連法令並びに各ガイドラインを遵守した
プライバシー・ポリシー(個人情報保護方針)を策定し、お客様の個人情報の保護を最優先とした運営を行っています。

会員同士のメールは、エンジェルアドレスによってID番号で自動転送しますので、
個人のメールアドレスを公開する必要がなく、安心してメールのやりとりができます。